価値創造の知 第46夜 巻き込む力

2017年6月27日 巻き込む力

価値創造の知・第43夜「困難をチャンスに変える」に3つの要点を記しました。
本夜は、第44夜・第45夜に続いて、3つ目の「周りを巻き込む行動力」です。想いを実現するには、多くの人達の協働が不可欠ですね。

 さて、事業創生や地域創生が喫緊の課題である時代に、「周りを巻き込む」にはどうしたら良いのでしょう?
逆さの立場から視てみましょう。
・「どうであったら巻き込まれてもいい」
・「あの指に止まってもいい」
と思うのでしょうか?

多くの要素があるとは思いますが、突き詰めると二つに絞り込めるのではないかと考えます。
それは、その人に、
①心の奥に熱い想いがあるのかどうかという熱意・情熱・本気・当事者意識・志・覚悟です。
PASSION: 本気・情熱
であり、それがMISSION(何に命を使うのか)につながります。
これは、第44夜「危機意識・情熱・本気」、第27夜「志(こころざし)」に記しています。
② もう一つが「VISION(ビジョン)」です。
いったい、何を目指そうとしているのか?
いったい、何が視えているのか?
それは、第45夜に記した「リオリエンテーション:進むべき方向」です。

①ミッションと②ビジョンはコインの裏表であり、分母と分子の関係でもあります。
それを用意して卒意に向かうのです。(第4夜 不足転じて満足となす:用意と卒意)
私事ながら、過去・現在にわたり、上記の「用意と卒意」を意識しながら「構想・行動・更新」してきました。

つまり多くの人達を巻き込むには、最初に「ミッションとビジョン」が不可欠なのです。
それがリーダーの心得と方法であり、新機軸・求心軸・求心力の大元です。
そして目指したいのは、新しい文化の創造です。そこに経済がついてきて、ヒト・モノ・カネ・ジョウホウが集まってきます。
是非、その心得(マインド)と方法(メソッド)を習得・体得・実践してみてください。
そのことを価値創造の知・第1夜から綴ってきました。
少しでも皆様のお役に立てば幸甚です。

価値創造から経営創生・地域創生・人財創生へ

IMG_3710