価値創造の知・第70夜 伝わる力・愛の告白@革新の7つの力

2017年9月29日 新しい関係の構築

「伝える力・伝わる力」の後半の「伝わる力」を本夜は綴ります。
伝えると伝わるの違いは何でしょうか?

「愛の告白」で見ていきましょう。
・「貴女を愛している」
と思い切って伝えました。
いきなり会って、そのようなことは殆ど言えませんね。
「伝えた」ことが「伝わる」に変換されるには、そこに化学反応が起きて、何らかの化合物ができるようなものです。

「伝える」⇒共感・共鳴⇒「伝わる」⇒変わる・行動する(変化・行動)
ここにおいて、「新しい関係が構築される」のが「伝わる」ということです。
「伝える」⇒わかる⇒「伝わる」⇒かわる
という方程式です。

私が前職でプロデュースした、連続「異業種コラボ・ヒット商品」がこの図式です。(第14夜)

 「伝える」というのは、送り手の情報を受け手が「知った」という状態。「伝わる」というのは、送り手の情報が受け手に響き、共感・共鳴して変わり行動すること。つまり、第8夜『「わかる」ことは「かわる」こと』で記した状態です。

つまり、『新しい関係性が構築されたコト』を意味します。
そのような状態に導く3つのパターン・事例を添付図に表しました。

1.インナー:響く言葉
第41夜参照;「察しない男・説明しない女」
2.縁ナー:オープン見学会(新価値創造研究所HPコラム)
浜野製作所(2016/6.26)、石坂産業(2016/8/1)
3.サイバー:プラットフォーム
第20夜:クックパッド

1.響く言葉(応用編)
例えば、夫婦で新築住宅購入の際に、夫と妻の両方に響く言葉(2+1)があったらどうでしょうか?通常は、片側に響くものが多いのです。
第67夜のコンセプト・メイキングの際には、「察しない男・説明しない女」(第41夜)が参考になります。

「バリュー・プロジェクト」の現場では、チームで顧客に響く言葉を創り、実地検証し、更に磨き上げ、リリースします。

2.オープン見学会
上記の2社を実地訪問しましたが感動します。
是非訪問してみてください。
「伝わる力」の意味と重要性を実感できます。
「わかる」ことは「かわる」ことです。
新しい関係構築がここにあります。

「オープン見学会」に変えるためには、どうしたらよいのか?
と気持ちが前に出てきたら吉日です。
その為には、「オープンマインド」になることです。
・顧客、地域、会社の笑顔の想像
・バリュー・プロポジションは何か?
・新しい関係の構築
もう、オープンイノベーションに足を踏み入れています。

3.プラットフォーム
今から10年以上前、まだ、クックパッド社が今の様な成長の前に、目黒・白金台の本社を訪問して、異業種コラボの打合せを行いました。
その際に、この会社の本来と将来の考え方、そして、プラットフォームの素晴らしさを実感して隆々とした将来をイメージできました。やはり、そのようになりました。
クックパッドのプラットフォームは優れものです。

ポイントは、「囲い込むコト」から「囲まれるコト」へのイノベーションになります。
第20夜「囲まれる時代」を参照ください。

ポイントは、「伝わるための新しい関係構築」です。
これらが、次夜「巻き込む力」の大元になります。

価値創造から、「事業創生・地域創生・人財創生」へ

 

伝わる