新価値創造研究所

◆多くの会社/地域の本当の経営課題は、目の前にある問題解決の奥にある『新たな需要の創造』という本音と本質を元に伴走してきました。

◆それは『新たな顧客価値を創造』して「将来の数値」をつくるコトこれまで顧客となりえなかった『新顧客の創造』⇒『新需要の創造』を実践・実現することです。

◆社員が育たなければ成長事業は続きません。伴走して、新価値を生み出し続けられる組織・人財をつくる。私たちは『成長経営のエンジン』となるナビゲーター&パートナーです。

HPトップページ20

INDEX
1.全体像:ゴールの「将来の数値を創る」成長経営に焦点
2.「経営の本来と将来」による成長経営づくり
3.『成長経営ナビゲーター』&『三位一体の力』
4.「違いと共感を創る」一枚見える化/一枚魅せる化
◆ 目指す未来

◆ 新価値創造研究所の特徴
◆ ご支援内容と実績(成長経営プロジェクト、講演・セミナー等)

1.全体像:ゴールの「将来の数値を創る」成長経営に焦点
これまでの経営診断ツールは、「財務の視点」が中心ですが、それは、今ここで起きている事実に基づいて判断するものです。つまり、すでに決定した「過去の数字」からの改善です。(=事実前提)

それよりも真に重要なことは、「価値創造⇒需要創造」により継続的な「将来の数値」を創ることです。(=価値前提)
 その実現のためのプロセスが、下図の一気通貫です。

特に、『肝(きも)・要(かなめ)』となるのは、2段目「3本の矢」です。ここで成果・結果の50%以上が決まることが多くあります。これまでのコンサルタント群はこの種まきと育てるステップを飛ばしてしまうために改善レベルに留まり、前職を含めゴールの『成長経営』に届かない失敗事例を数多く見てきました。

HPトップページ01pptx
2.「経営の本来と将来」による成長経営づくり
 これまで見てきた多くの経営診断士・顧問・コンサルタントは、上記「事実前提」の不足をパッチワークする「経営アドバイザー」です。その従来のやり方やツールでは、成長経営には届かずに右肩下がりが止まりません。

他社と同じことをしていたら「新しい需要創造」の流れを創ることができませんね。本質的な違いを生み出す「3本の矢」で、「経営の本来と将来」を明確に描くことが肝要です。
隆々とした将来に向けて、顧客価値を創造し、新需要を開拓して「理念・革新・永続」の骨太の成長経営にシフトしましょう。(=価値前提)
HPトップページ11
3.『成長経営ナビゲーター』&『三位一体の力』

時代が求めるのは、成長の「顧客価値」「将来の数値」を創り、革新経営を一気通貫で水先案内する、「成長経営ナビゲーター(=成長エンジン)」の存在です。
成長経営には、会社の規模に応じた卓越した「PLAN」が無ければ始まりません。「違いと共感」を創る実践力、そして、「賢明」に振返る力と一手が次の「PLAN」に繋がります。
私たち「成長経営ナビゲーター」が常に意識するのが、好循環する「三位一体の力」です。

A.理念・構想力(「本来と将来」をつなぐ力)
B.革新・成長力(「違いと共感」をつくる力)
C.永続・更新力(「懸命と賢明」を続ける力)
HPトップページ03

4.「違いと共感を創る」一枚見える化/一枚魅せる化
プロフェッショナルチーム(革新現場の全経験者陣)による「実践と理論の知恵(成功と失敗)」を体系化した下記“オリジナルシート”を使って、事業開発と人財開発の両輪をナビゲート致します。

これら一気通貫のプロセスを通し、「三位一体の力」で成長経営を伴奏します。
HPトップページ04

価値創造の秘訣01

『新価値創造』とは?

新価値 世の中に役立つコト
創造 未来を先取りするコト

価値創造7777

『目指す未来』

私たちは隆々とした将来を創るために、

1.革新的な「事業づくり・地域づくり・人づくり」を実践
2.個人・会社・地域が成長して、「共創する豊かな世界」を実現
3.人と人との繋がり、ご縁により、「知の郷(さと)」を創出

特徴: 『実践と理論』『成長エンジン』を持つ経営顧問

多種多様な「課題解決&需要創出」と「多角成長の全面カスタマイズ」ナビゲート
②二つの三位一体:『理念・革新・永続』経営&『深い知・高い知・広い知』価値創造

③プロの技(経営診断・価値創造・戦略策定・成長シナリオ・羅針盤策定)の活用

ご支援:成長にコミット、事業開発、地域創生、人財開発

 Ⅰ.事業づくり(会社を革新したい、新しい需要・モデルを創りたい)

①「次の事業の柱」をつくりたい、V字回復したい
②アイデアがあっても、「具体的な事業(企画)立案」が進まない
③既存のリソースで「ヒット商品」をつくりたい
④「独自の技術シーズ」を顧客価値に転換した商品・サービスにしたい
⑤既存のリソースで「企業間連携」、「産官学連携」につなげたい
⑥中長期の「経営の戦略・羅針盤(成長シナリオ)」をつくりたい
⑦「次の企業ビジョン」「研究所の中長期成長戦略」を策定したい
・Others

Ⅱ.地域づくり(地域を革新したい、隆々とした地域を創りたい)

①「地域創生」、「独自の魅力ある地域」をつくりたい
②この地域にどのような「魅力や可能性」があるのか知りたい
③地域の「点と線」を「面と立体(エコシステム)」にしたい
④人々に「囲まれる」舞台(プラットフォーム)をつくりたい
⑤地域の「中長期成長構想(羅針盤)」を作成したい
⑥「住民協働(つながりと創発の仕組み)」を進めたい
⑦「企業誘致」「公産官学連携」のための土台と構想づくり
・Others

Ⅲ.人財づくり(人財を革新したい、衰退も隆盛もヒトが基盤)

①現状を突破できる「創造型人財」をつくりたい
②将来を「構想・実行・更新できる管理職」をつくりたい
③将来を託せる後継者(事業継承・次期社長等)をつくりたい
④具体的に事業(企画)を実践できる人財をつくりたい
⑤「魅力を伝える力・周りを巻き込む力」を身につけたい

⑥隆々とした「中長期成長シナリオ」を策定できる組織、人財を開発したい
⑦上記「1.事業づくり」「2.地域づくり」を推進、実行できる人財育成
・Others

これまでの『活動実績』

1.事業創生プロジェクト・地域創生プロジェクト
⇒幅広いご支援(ベンチャー企業から老舗企業、製造業からサービス業まで)
HPトップページ08HPトップページ14

お客様の声  ①

  • エレクトロニクス機器関連
  • エネルギー・資源関連
  • 地域創生関連
  • 不動産・建設関連
  • ITサービス関連
  • 精密機器関連
  • 顧問事業関連
  • 製薬関連
  • 出版関連
  • 教育関連
  • 広告関連
  • コンサルティングファーム関連
  • JQAA(日本経営品質アセッサーフォーラム)関連
  • Others

2.セミナー・研修・塾

◆セミナー
DSC_0003IMG_3568

お客様の声  ②

◆研修  (人財創生・事業創生・地域創生)
10628632_936800819670412_5130664858188428234_o[1]IMG_0647

お客様の声 

  • エレクトロニクス機器関連
  • 環境/エネルギー関連
  • 住民協働・地域創生関連
  • 人材サービス 関連
  • 金融サービス関連
  • 旅行業関連
  • 教育関連
  • ITサービス関連
  • ゼネコン関連
  • 不動産・建設関連
  • 印刷関連
  • 飲料関連
  • 精密機器関連
  • コンサルティング関連
  • 大学関連(早稲田大学大学院、武蔵大学、他)
  • Others

◆新価値塾(無料セミナー:研究所開催)
⇒2018年4月よりリニューアル @新価値創造研究所

 

3.講演・パネラー
橋本元司01

 

 

img_0732

トリニティイマップ999MT