事業内容

新価値創造MAP

基礎とする三つの経営理論

TVI+GMC+JQA

新価値創造研究所は、下記三つ経営理論を基礎とした
経営成長コンサルティングサービスを提供することによって
SDGsシフト」、 新商品・サービスの開発」、「新事業開発
「人財開発」、「経営革新」等

の実現に取組まれる方々を全力でご支援いたします

◆TVI(Triple Value Innovation):成長エンジンの源となる「3つの価値創造
T
VI:顧客価値を生み出す「3本の矢」(価値創造のプロフェッショナル)
◆GMC(Growth Matrix & Compass):成長経営の道筋となる「成長羅針盤
GMC:持続可能な将来像を一枚で見える化、魅せる化する(シナリオ作成のプロフェッショナル)
◆JQAJAPAN QUALITY AWARD): 顧客視点からの「卓越した経営の仕組み」
JQA:経営品質の考え方をご支援企業の本業に置換して経営革新する(JQAA改革支援部実行委員に在籍)

 

SDGsシフト:3つの価値創造プログラム
20190131_wasedaneo05

★新価値創造研究所は、上記を基礎にして、入り口から出口まで、企業経営者の様々な課題に体系的に対応いたします。

A.SDGs「勉強会/セミナー・ワークショップ/各種研修/新価値塾」
B.SDGs「講演/パネラー」
C.SDGs「成長経営プロジェクト、事業/地域創生プロジェクト」

⇒多様なニーズやご要望に、最適・最善なカスタマイズでお応え致します。

SDGsMAP3極

「SDGsシフト」の成功プロセス(道筋)は、
ミッション→ビジョン→バリューズイノベーション』にありますSDGsミッション・ビジョン

「2030年には現状よりもっと良い世界・未来にしたい」がSDGsの大目的です。
SDGsを御社の本業に落とし込む道筋(プロセス)は、
① 社会に役立つことができる「自社の使命(ミッション:深い知)」を深堀して、
② 2030年の「より良い世界、自社のありたい姿(ビジョン:高い知)」を構想し、
「社会価値と経済価値の統合(バリューズイノベーション:広い知)」を創造する。
 というのが本道です。
つまり、「本業×SDGs×価値創造」統合の可否が成長・成功の要(かなめ)です。
SDGs三位一体99

 ⇒私たちは、現場で「SDGs」と「本業(現事業)」をわかりやすく具体的に重ね合わせ、「3本の矢」で新機軸を定め、「SDGs(あり方・目標設定)」「成長エンジン(やり方・コアコンピタンス)」「経営羅針盤(進み方)」と共に、成果実現、成長実現、そして、新しい事業を生む企業改革活動を支援します。
上記、トータル(一気通貫)を迅速に、わかりやすく、体系的に、御社のパートナー(右腕)&ナビゲーター(水先案内)として全力でご支援いたします。
説明:ミッション・ビジョン・バリューズイノベーション
HPトップページ20

『SDGsプログラムのご紹介』

A. 「勉強会/セミナー/ワークショップ/研修/新価値塾」

DSC_0003

どんな講座内容?

具体事例:バリューイノベーション講座・日本橋
具体事例:アイデア発想方法

◆参考事例:
①NEW!「SDGsシフト」セミナー(2019年10月21日)

②スルガ銀行d-labo:「仕事と人生に活かす 3つのリアル価値創造法」
③編集工学研究所 EditBiz:事業開発のための「情報編集3つの視座」
④「harappa日本橋×丸善夜学」開講記念:「創発する3つの力」
⑤日本マーケティング協会:変革期の「新価値づくりの基本」を習得する 
⑥埼玉県経営品質協議会: 「顧客価値経営セミナー」:独自性を発揮する

講座形式は?

費用概要A

このような方々が受講されています
 体験者の声
→「リアル価値創造」体験者の声「各年代別コメント」説明

10628632_936800819670412_5130664858188428234_o[1].jpg

◆「SDGs・新価値塾」とは?

 新価値創造研究所の事務所において、一人または、少人数(2人~6人)のユニットで、
①「新価値創造の心得(本気・本質・本流)と方法(価値創造の3本の矢等)」
②「SDGsシフト成長経営アプローチ」等、を体得していただき、いまよりずっと良くなっている「社会・未来・地球」と人生を作り出せる人財を輩出することを目的にしています。

logo7

⇒ 「新価値塾」の無料セミナー(1時間)を、新価値創造研究所にて随時開催していますので、お気軽にお問い合せください。(メニュー欄から「お問い合わせ」へ)
→新価値塾・基礎編/応用編」説明

→講演テーマ例
・直近の講演テーマ例
1.「SDGs」の本質の理解
2.「SDGsシフト」の経営メリット
3.「SDGs×イノベーション」
4.「SDGs」を本業に組み込む秘訣
5.「SDGsビジネス」と成長経営
others

費用概要B

橋本元司HPトップページ11.jpg

・過去の講演例

IMG_3568IMG_0647

HP東洋経済

C. SDGs「成長経営プロジェクト」(事業創生・地域創生・新商品/サービス・多角化戦略)

⇒新価値創造研究所は、現場で「SDGs」と「本業(現事業)」をわかりやすく具体的に重ね合わせ、一段階上の価値、レベルで方向を定め、
・「SDGs(あり方・目標設定)」
・「成長エンジン(やり方・コアコンピタンス)」
・「経営羅針盤(進み方)」
と共に、成果実現、成長実現、そして、新しい事業を生む企業改革活動を支援します。
SDGs三位一体999
価値創造講座概要表

費用概要C
参考:SDGs取組みの5ステップ

→参考:「成長経営プロジェクト」説明
上記を実現するための一気通貫のステップの一例をご案内します。
HPトップページプロセス図
HPトップページ08.jpg

C-
1.SDGs「経営成長用・経営診断(経営ドック)」
経営診断(経営ドック)説明

HPトップページ05

C-2.SDGs:成長エンジンの源となる独自の「三位一体の価値創造」
⇒「TVI(Triple Value Innovation)」
→「価値創造の基礎&応用」説明

HPトップページ02HPphotos01

C-2-1。深い知(Insight):ミッション
→「深い知(Insight)ミッション」説明
HPトップページ12

C-2-2.高い知(Foresight):ビジョン
→「高い知(Foresight)ビジョン」説明

コーヒー弁証法.jpg

C-2-3.広い知(Gestalt):バリューズイノベーション
→広い知(Gestalt)イノベーション説明

HPトップページ13ピュアモルトスピーカー抽象化00

C3.コンセプト&成長シナリオ:成長経営の道筋となる二つの羅針盤
GMC(Growth Matrix & Compass)-1

上記2-1.2-2.2-3が出揃うと、未来を切り拓き、将来の道筋を豊かにするコンセプトとSDGs成長シナリオ(①「シナリオマトリクス」&②「成長マトリクス」)が浮かび上がります。
HPトップページ09
二つの成長シナリオのポイントを記します。
→「二つの成長シナリオ」説明

HPトップページ06

C4.戦略展開と持続可能経営
GMC(Growth Matrix & Compass)-2

C4-1.戦略ストーリーの見える化
→「戦略ストーリーの見える化」説明

HPトップページ07

→「BSC(バランススコアカード)とは」説明

C4-2 持続可能な経営に
→計画と評価の結合

計画と評価01

C5.SDGs「成長経営プロジェクト」の特徴は?

◆「経営診断、価値創造、戦略策定、持続経営」の体系的一気通貫プログラム
◆「本気・本質・本流」という「経営革新」をナビゲーション&実展開・実践
◆「社会価値(役立つ)」と「経済価値(儲かる)」の統合の実現による
持続可能な「SDGsシフト企業」への進化と成果実現をご支援

SDGs取組みの5ステップ

C6.まとめ
 新価値創造研究所は、上記の心得と独自の方法で、
御社の持続的「SDGs成長経営」にむけて、
・「価値創造ナビゲーター」
・「成長経営パートナー」
 の二つの大きな役割を果たします。
そして、
 ◎ SDGs事業創生(新事業開発/新商品開発/新サービス開発/多角化戦略)
 ◎ SDGs人財開発/組織開発(持続的価値創造環境と仕組みの確立)
 ◎ SDGs成長経営の持続=成長経営戦略(羅針盤)の策定と右腕実践
に貢献いたします。
⇒テーマに応じた最適・最善な組合せ
⇒参考:「チーム創発」ホームページへ

参考: 「新価値創造研究所」の体系・スタイル・お約束

1.「SDGs・価値創造3本の矢」で「人・社会(会社/地域)・地球・未来」を創生する

トリニティイマップLAST

 

2.【本気・本質・本流】一気通貫で、新事業・新文化・新スタイルを創造します

価値創造の心得01
⇒イノベーションカーブを水先案内
⇒参考:コラム「価値創造の知」Will・Smile・Skill

⇒ 私たちは、SDGs・経営成長&再興の『格別・別格』をお約束します
⇒私たちは『SDGs・成長経営のエンジンを創る』プロフェッショナルです
◆「経営者のお困りごと!」を右腕(パートナー&ナビゲーター)として解決します
過去のお困りごとの事例①
過去のお困りごとの事例②
事業創生分類:お困りごとリスト
地域創生分類:お困りごとリスト
人財創生分類:お困りごとリスト

新価値創造MAP